風水で運気をUP!今すぐ自宅の間取りやインテリアをチェックしてみて!

部屋の模様替えや引っ越しの際、好みで間取りを決めていませんか?!

実は運勢を大きく左右する自宅の間取り!!

風水を取り入れた間取り診断で、理想的な良い間取りと悪い間取りをご紹介します!

あなたの家の間取りは良い間取りですか?

feel

風水を取り入れると運気が大幅アップ?!

よくテレビで風水を使ったインテリアコーディネートなんて番組を目にしますよね。

風水は、家に置くアイテムだけではなくて、部屋の間取りやその方角によっても大きく運を左右します。

風水的に良い間取りとは?

実際、風水には良いとされる間取りがあります。

もし運気が良くないなーとか、自宅にいてもなぜかくつろげないなーと感じている方は、自分の家や新居の診断に役立てて下さい!

風水的に良い間取り

風水を使った間取り鑑定って?

風水には「方角」ごとによって司る運気が異なります。

仕事運や恋愛運など、運気を上げたい方向に障害物などがあると、その空間に悪い運気溜まってしまうと言われています。

そんなとき、風水を使うことによって悪い運気を取り払ったりしてくれるので、

それぞれの運気がアップしやすい間取りやインテリアを変更することで、運気の流れも変わり、良いことが起こりやすくなります。

間取り自体を変更する事はなかなか難しいです。

もし、自宅の間取りが

悪い運気を入り込みやすくなっている

状態なら、家具の配置やインテリアなどで対策を取れるので、すぐに対応したいですよね。

最近うまくいかないことが多い方や、ついていない、運がないなぁと感じている方は、風水一つで改善していくことができるかもしれません。

>風水でよく耳にする「鬼門」って何?

鬼門」という言葉は、風水で運気をアップさせるために必ずと言ってよいほど聞く言葉だと思います。

鬼門」というのは、鬼が入る場所という意味になり、文字の通り、あまり演技の良くないまたは、良いことが起こりにくいとされている場所のことです。

自宅のどの位置が鬼門になるのかチェック!

風水において、この鬼門となる方角に避けるべき場所は、

  • 「玄関」
  • 「トイレ」
  • 「キッチン」

です。

鬼門

鬼門を調べるためには方位磁石を準備しましょう。

方位磁石がない場合は携帯でも調べられるので検索してみましょう。

  1. 家の中心を調べ、方位磁石で北の方向を確認します。
  2. 北から右に向かって45度傾けたところを確認します。
  3. 北から南にまたがるようラインを引きましょう。
  4. 引いた線が、鬼門を示すラインになります。

鬼門とは、家の中心から北東・西南に向かって広がる範囲のことを言うので、玄関・トイレ・キッチンを北西・南東以外に配置すると良いと言われています。

その中でも玄関はとても重要な意味を持っています。

自宅の玄関の位置や置いているインテリアによって運気が変わる!?

玄関は、良い運気も、悪い運気も入ってくるとされています。

それは、人が一番出入りする場所だから、良い気や悪い気の出入りも激くなるのです。

運を取り込む良い玄関とは?

せっかくなら良い運気だけを入れたいですよね。

玄関は「東、東南」がでおすすめの方角で、なるべく日の当たりやすい方角がベストです。

運を取り込む良い玄関とは?

風水において、明かりは『陽の気』となるります。

もしも北側に玄関がある場合は、照明を置いたり、常に清潔に保つなどなるべく玄関を明るくできるように工夫しましょう。

玄関マットを置くと悪い運気を入りにくくする為の対処法にもなるので活用しましょう。

ちなみに、玄関が汚れていたりゴミが散らかっていたり、靴が出しっぱなしで整理整頓がされていない状態は『陰の気』が溜まって運気が下がってしまうので、注意が必要です。

鬼門など凶方位を避けて運気の上がるリビングに!

リビングは家族が集まるとても大切な空間ですよね。

家にいて一番利用する場所といえばリビングになり、家族の皆が一斉に集まれる場所ですよね。

運気の上がるリビングの位置とは?

リビングは家の中心にあると良いです。

いつまでも家族と仲良く暮らしていく、そんなリビングに一番重要なのは「日当たり」です。

大きめの窓なんかがあると尚◎です。

陽当たりの良い場所が理想的!?

日当たりがよくないと、色んな気が混ざり合ったまま、空気がよどんでしまうこともあります。

鬼門など凶方位を避けて陽当たりの良い場所をリビングとするのが理想です。

特に東・南側が理想的とされています。

ただ、他の方位でも、日当たりが特に良いというのであれば問題ありません。

また、リビングの運気を上げたいのであれば、色やインテリアを工夫する必要があります。

明るい場所にする事が重要なので、置くインテリアやカーテンの色なども明るめを選びましょう。

また、観葉植物を置くことも効果的なので、部屋に緑を置くと良いでしょう。

家族の健康運を上げるにはキッチンの場所を考えてみて!

キッチンという場所は、家族の健康運に深く関わりのある重要な場所になります。

キッチンの運気が上がれば、食事も楽しくでき、自然と家族の会話も増えることでしょう。

そして、キッチンは、とてもニオイのこもりやすい場所です。

キッチンがあると良いとされる位置は?

部屋の中心や西日の当たる場所にキッチンを置くのはやめましょう。

換気がしやすい窓のある場所、東側、東や東南、北西の方向にキッチンを作るのがベストです。

風通しが良く「換気」しやすい家かどうかというのも風水上では重要になってくるので、家全体の風通しの良さもしっかり見ましょう。

風がなかなか通らない家は、良い運気が入りづらく、悪い運気がたまってなかなか流れていかない状態をつくってしまいますが、

風通しの良い家は、良い運気がやすく、悪い運気を流す力もあります。

換気をする事は気分と運気のリフレッシュにもつながるので、常に風通しをよくして気分の切り替えをしましょう。

運気を滞留させてしまう事が多いトイレや浴室に要注意!

家の中で、トイレや浴室などは『陰の気を発生させる場所』とされています。

いかにして陰の気を集めないようにするかが重要になってきます。

特に浴室は湿気が多く、良くない運気を滞留させてしまう事が多い場所なので、換気と掃除をこまめなするなど気をつけましょう。

陰の気を発生させる場所

トイレや浴室など運気が詰まりやすい場所の良い配置は??

家の中央にあると、浴室の空気が外に逃げにくくなり、運気が滞ってしまいがちなので避けましょう。

ちなみに、東南の方角に浴室がある場合、恋愛運が高くなると言われ、縁談が上手くまとまったり、男女関係だけでなく人との出会いに恵まれる事ができます。

浴室は、東や東南のような朝日が射し込む方位に窓を設置しておくと健康運を上昇させてくれます。

また、トイレなど狭くて空気のこもりやすい場所は、運気の流れを止めてしまうので、窓があると良いでしょう。

一般的にトイレは鬼門のライン上にあるとよくないと言われていますが、

もし鬼門にトイレがある場合、観葉植物を置いたり、インテリアを白もしくは紫で統一させると良いです。

ちなみに、トイレは家のどの場所にあっても凶とされる場所になるので、吉の場所はないそうです。

トイレを置かないという選択肢はないかと思いますので、できるだけ運気が下がらないように工夫しましょう。

トイレも浴室同様、清潔な状態を保つ事が一番重要です。

トイレも浴室も清潔に

自宅の間取りに注目して運気アップを実践しちゃおう!

今回は家の玄関・リビング・キッチン・浴室・トイレに注目してみましたが、いかがでしたか?

もし自宅の各箇所が運気の悪い位置にある場合、しっかりと掃除や整理をしておけば脅威の侵入を防ぐことができるので実践してみてくださいね。