大アルカナの月・太陽・審判のタロットカードが導く運命と意味を知ろう!

あなたの恋愛の運命を握るタロットカード。

22枚の大アルカナの「月」「太陽」「審判」のタロットカードについて。

今自分でも簡単にできて当たるとSNSで話題。

未来自分がどうなっていくのか、彼とどうなるのかもすべて鑑定できるタロットカード!

feel

月・太陽・審判のタロットカードの正位置と逆位置

あまり知られていない特に重要な大アルカナ22枚のカードを詳細解説します!

タロットカード正位置「月」が出るのは心が迷っているから?

月(The Moon)

月(The Moon)

絵柄の解釈

湖・月・ザリガニ・狼と犬・鬼火があります。

あなたはザリガニで、とても居心地の良い湖から這い上がろうとしています。

鬼火を見た狼と犬ですら恐怖で吠えているのに、臆病ザリガニは湖の中に潜って隠れることをしませんでした。

それは、鬼火を【塔】に降り注いだ神の光だと思っているからです。

ザリガニはこのまま安全な湖にいるのではなくて、もっと外にでなくては!と感じているのです。

山を越え、陽がさんさんと降り注ぐ暖かで豊かな地に辿り着くために、まず向かう場所は先にある門です。

神の光ははるか向こうの山の彼方へと流れています。

あなたはそこを目指すために意を決して湖から這い上がったのです。

ただ、死や恐怖の対象と言われる狼と、死を司る存在の犬がすぐ近くにいます。

今なら、光を鬼火だと思い、恐怖を感じて吠えているので、きっとザリガニは見つからずに門へたどり着けるでしょう。

居心地の良い水の中から這い上がり、門までたどり着くのは試練ですが、試練を超えたくましく変身するのです。

カードが持つ意味

  • 曖昧な状況
  • 不安定
  • 悲観的な考え
  • 不安
  • 焦り
  • 先行きが不安で不透明
  • 中途半端な状況

正位置の意味

月のカードは、不安定な気持ちや状況、心の中に迷いがあることを表しています。

満ち欠けを繰り返し、月は夜の間に形を変え続けるので、心も同じく焦点も定まらず、落ち着かない状態が続きます。

現実味が乏しくなってしまい、もやもやとした感覚が支配しるかもしれません。

なかなか結果や結論が出ずに、もうだめかな・・・という不安や悲観的な気持ちになるのも、自分の心が迷っているからです。

目に見えない危機的な状況、恋愛では三角関係なども表すことがあります。

タロットカード逆位置「月」が出た時はどれポイント!

月(The Moon)逆位置

逆位置の意味

月のカードで逆位置が出たら、たとえ今は困難でも、必ずいい方向に向かうというように考えるようにしましょう。

不安や焦りから解放されて、すっきりとした視界を取り戻すことができます。

自分の誤解だということを自ら気付きます。

混沌としたムードが次第に弱くなり、止まっていたと思っていた物事が順調に進んでいたことを知ることになります。

迷いが解消されて、辛い状態に光が見えることを示します。

タロットカード正位置「太陽」が出た時は成功に向かってとにかく突き進む!

太陽(The Sun)

太陽(The Sun)

絵柄の解釈

少し先に壁があり、太陽の下、白馬に乗った子供が赤い旗を握ってこちらに向かってきています。

小さなひまわりの冠を着けた子供は太陽の国から来て、その国はあなたが目指す所です。

太陽の国は未来につながっていて、子供に返って純粋な気持ちで未来を目指すことの大切さを教えてくれています。

少し先にある壁は障害ですが、純粋さを忘れず、情熱的に楽しく進んできたのなら簡単に越えられる壁です。

どこから、どのようにして壁を崩すのか、その手段を得ているので、山積する問題は壁のレンガを一つずつ取り去るように、一つずつ着実に解決していけば、太陽の国へ行けます。

壁を乗り越えて未来を目指し、太陽の国へとたどり着いたとき、あなたは光り輝くのです。

カードが持つ意味

  • 幸せな状況
  • 期待できる将来性
  • 明るい
  • エネルギッシュ
  • 成功
  • 安定
  • 明るい未来
  • 可能性

正位置の意味

成功や完成が目前にある状況を表すカードになります。

このカードが出たときは新鮮さを忘れずにとにかくエネルギッシュに動きましょう。

そうすることで、何をやってもうまくいって、明るく良い状況が訪れるでしょう。

成功や幸福、明るい未来や充実した状態を示すカードなので、人生における明確な目標を発見できることもあります。

大きなチャンスに遭遇するがあるので、見逃さないよう。

強い情熱を感じ、明るく開放的なムードがお互いの心を満たします。

屋内より戸外、アウトドアがよいでしょう。

状況は今がそれほど良くなくても、必ず発展していきますので、恋愛でいうといい付き合いや結婚の可能性を表します。

タロットカード逆位置「太陽」が出た時はほぼ成功の運になる?

太陽(The Sun)逆位置

逆位置の意味

“ほどほどの成功”を手に入れることができそうです。

エネルギー不足になり、達成率は8割ほどでしょうか。

自分に自信がなくなってしまい、達成するためのエネルギーを貯蓄できていない状況です。

恋愛面ではどんなに一生懸命アプローチしてもなかなか報われない状態を示します。

うまくいきそうだったものがダメになったり、取り消しされることで、物事を放棄したい気持ちになります。

挫折や粘り強さが足りなくなる時期です。

タロットカード正位置「審判」で復縁チャンスが訪れる!!

審判(Judgement)

審判(Judgement)

絵柄の解釈

とても真逆のもの、天使と死者がいるカードになります。

天使は赤い羽根を持ってのラッパを吹いていて、死者はラッパの合図と共に甦ったところです。

そしてイエスの前であなたを含む死者は裁きを受けます。

もしも生前に悪事を働いていたのなら、地獄行きです。

もしも神の御心に従っていたのなら、神の国に行けます。

あなたは自分の進んできた道に誇りと自信を持って生きてきたし、長い間つらい時を耐えてきたので、最も望むべき世界にたどり着けることを信じていますが、果たして・・・?

自分を奮い立たせ、堂々とこの場面に自分を送り出しましょう。

カードが持つ意味

  • 再生
  • 復縁、復活
  • 取り戻したいという願望
  • 後戻りしない
  • 最終的な決断
  • 迅速

正位置の意味

嬉しいニュースが聞ける可能性を示しています。

半分あきらめていた関係が復縁できたり、過去の関係が再び訪れることも。

状況はあなたが驚くほどスピーディに進展していきますので、もう一度頑張ればうまくいくような状態を指すと考えてください。

周囲に応援を頼むことで心に迷いがなくなり、進むべき方向がはっきり見えてきます。

恋愛以外でもいったん駄目になったことが、困難を脱出したことも示しています。

このころに出会うものや人、自分の大切な人との縁や再会を大切にしてください。

タロットカード逆位置「審判」が出た時は過去をばっさりと捨てる覚悟を!

審判(Judgement)逆位置

逆位置の意味

心の中で期待をしている事や、やり直したいことは残念ですが、叶いません。

無理な期待や邪な願望を抱かないほうが良い時です。

物事への執着、悲観的な気持ち、いい加減な気持ちでの付き合いや別れを表すカードになります。

特に過去を引きずっている状態のときにこのカードがでますので、挑戦できない状況を自ら作らないようにするのが良いでしょう。

何か厳しい状況が訪れる前触れがあるので、いつまでも過去にしがみつかないよう。

feel

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする