未来の運命は?吊られた男・死神・節制のタロットカードの意味!

22枚の大アルカナのタロットカードの吊られた男・死神・節制について!

恋愛の悩みを一番早く解決できるタロット占いは特に秘密の悩みを詳細に鑑定できると人気。

あなたの過去〜現在・未来はどうなる?

自分でできる簡単タロット占い!

feel

吊られた男・死神・節制のタロットカードの正位置と逆位置!

タロットカードで特に重要な22枚のカードに込められた意味とは?

タロットカード正位置「吊られた男」が出たときは困難がやってくる?

吊られた男(The Hanged Man)

吊られた男(The Hanged Man)

絵柄の解釈

手を縛られた男性が木に吊るされている少し見た目が怖いカードです。

ただ、実はこの男性(あなた)、自分から進んで吊るされました。

実際に紐はとても緩やかだし、男性も自分でこの紐を解くことができます。

吊った人も、すぐ歩いて行けるように男性に靴を履かせたままです。

吊った人と、吊るされた人は信頼関係で結ばれているんですね。

今は紐をほどかずに吊るされている理由は、みんなのために自分が犠牲になることは尊いことだと思っているし、理解をしているので、男性は苦しい表情をしていないし、実際多くの人があなたによって救われます。

周りの人は、なぜ男性が吊るされているのかが知り、自分たちのことを振り返るきっかけになるし、吊るされている男性も体が拘束されて頭しか使えないので、この時間に新しい発想を得られるいい機会です。

頭が輝いているのは、新たなる発想と周りへの影響力を意味しています。

カードが持つ意味

  • 犠牲や献身
  • 慈愛の精神
  • 献身的な姿勢
  • 試練
  • 忍耐

正位置の意味

困難や試練を表します。

ただ、ずっと続くものではなく忍耐で困難を乗り越えられることを示しています。

自分からあえて困難な道を選ぼうとしている場合もあり、何らかの決心をした状況ともいえます。

乗り越えた先にはよい結果があり、きっと成長できるチャンスがあります。

試練は厳しいかもしれませんが、大変な辛さを乗り越えた暁には手応えを感じるでしょう。

長い間の苦労が実る、辛い時期でももう少し辛抱しなさいと教えてくれています。

タロットカード逆位置「吊られた男」が出た時は自分の状況を確認すべき

吊られた男(The Hanged Man)逆位置

逆位置の意味

しっかりした気持ちが必要な時期です。

努力が報われない状態が続く可能性がありますが、意志を強く持って立ち向かえば解決するので、強い忍耐力を持ちましょう。

ただ、やることがすべて裏目に出やすいタイミングなので、疲れてしまうかもしれません。

そんなときは少し過去や今の状況を振り返ってみましょう。

ほんとうにがんばらなくてはいけない状況なのかがわかるはずです。

“視野が狭くなっていますよ”とカードが教えてくれているので、まわりをしっかり見ましょう。

タロットカード正位置「死神」が出たとき人生がリセットされる?

死神(Death) 死 -Death-

死神(Death)

絵柄の解釈

すこし奇妙な絵柄だと思います。

白馬に乗った死神が、人間に刑を処しながら進んでいます。

この人間は全員自分にいる悪と善です。

それぞれ、青い衣装の成人は王冠にこだわったので、甦ることを許されません。

黄色い服の司祭は常に祈りを捧げていたので、子供は純粋さの象徴なので、甦ることができます。

人に尽くす心や、純粋な心を持っている司祭と子供は、これから船に乗り新しい世界へと旅立ちます。

つまり、無意味なものに執着している限り甦ることはできません。

もう次のステージの始まりを意味する門が近づいています。今すぐ大切なものだけ手にして旅立たないといけません。

白馬は、始まりと終わりを示しています。

白馬のように純粋な気持ちで接すると、自然に終わりが近づき、あなた自身も自然にそれを受け止めることができます。

カードが持つ意味

  • 終了
  • 苦境や終末
  • 解体
  • 物事を辞める事
  • 根本的に考え直す必要
  • 行き詰った状況を打開
  • 衰退
  • 変化

正位置の意味

物事や自分の気持ちが突然大きく変わっていくことを表しています。

自分が望まなくても状況は自然に変わり続けます。人間関係も良い時期と悪い時期、衰退していく時期があります。

すべての事を終わらせずに前に進むことはできませんよね。

カードの意味だけ考えると悪いように聞こえますが、物事を終わらせることで新しいことが始まりますので安心してください。

停滞していることがあるなら、無理をせず仕切り直しをし、過去を捨てて新しくリセットしましょうと教えてくれています。

タロットカード逆位置「死神」が出たときは復縁のチャンス!!

死神(Death)逆位置

逆位置の意味

復活のときが近づいています。

辛い出来事が好転し、状況が回復していく可能性大。

恋愛の場合、別れた恋人と復活するかもしれません。

ただ、現在続いているものや人がある場合、逆位置でこのカードが出た時は、腐れ縁になっている可能性があります。

自分を取り囲むすべての人、事柄に対して一度見直す事が必要です。

終わりにしたいのに終わることができない状態とはきっぱり縁を切るべきです。

衰退している状態なので、早く縁を断ち切ることでまったく新しい有意義な世界を体験できます。

タロットカード正位置「節制」は自然に身を任せるとうまくいく!

節制(Temperance)

節制(Temperance)

絵柄の解釈

白いローブを身にまとい、聖水をもう一方の聖杯に注いでいる天使がいます。

実はこの聖杯、下の聖杯はどんなに水を注がれてもあふれず、上の聖杯もどんなに水を注いでも枯れません。永遠に注ぎ続けることができます。

天使(あなた)は自分が持っているクオリティとエレメントの全てをバランスよく上手に使い、ふたつの聖杯をコントロールしているのです。

クオリティは活動、不動、柔軟。エレメントは火、土、風、水になります。

自分がもともと持っているものを使って水をうまく注いでいるので、そのコントロールには無理がありません。

道と太陽の構図が【死神】の構図と似ているのに気づくと思います。

【死神】の道(川)は途中で分断していて未来はわかりませんが、この【節制】の道ははっきりしていて、先にたどり着くことが約束されています。

【死神】の太陽は右奥の門から昇っていて、区切りを意味する門を通過しないと未来に進めませんが、【節制】の太陽は王冠のように輝いていて門もないので、そのまま進むだけで大丈夫です。

山へと続く道は自分で作り上げたものです。あとは成功に向かってその道を進むだけです。

いつどんな風にその道を進むかリラックスしながら確認しているところです。

自分の思うまま、自然に進むだけで成功が得られます。

カードが持つ意味

  • 安定や節約
  • 状況管理
  • 相性のよさ
  • 自然
  • 穏やかさ
  • 堅実な姿勢
  • 友情が愛情

正位置の意味

焦っても状況が良くなることはありません。

キーワードは自然なので、放っておくだけで上手く物事が流れていきます。あまり多く考えないようにしましょう。

物事にきちんと堅実に適応できていることを、示すカードです。

いまは自分や自分を取り巻く環境が、いい感じに安定している状態なので、積極的に働きかけをする必要もなく、自分も相手も一緒にいるだけで愉しいし、安らぎます。

とても安定している状態で安心感があるので、恋愛で相手がいる場合、関係が進展するときや真剣な付き合いができていることを示しています。

何か困難な問題がある場合、乗り越えられると示しています。

タロットカード逆位置「節制」が出たときは傲慢になっている?!

節制(Temperance)逆位置

逆位置の意味

マンネリ化している事を示します。

新鮮さを感じることができず、相手がいる場合一緒にいても盛り上がらない状態です。

何か違和感を感じる発言が続き、相手に対して失望や不信感が広がります。

傲慢な気持ちを持っているので、刺激が乏しくなっていてだらけた状態です。

節度をなくしている状態ですから、相手にも信頼されない可能性があると教えてくれるカードでもあるのです。

やや暴走気味なときもこのカードが出る事があります。